「Amazon MasterCard」・Amazonの段ボールをイメージしたクレジットカード 

アマゾンジャパンは2月3日、三井住友カードと提携してクレジットカード「Amazon MasterCard」の提供を開始したことを発表した。タイプは「ゴールド」と「クラシック」の2種類を用意しており、クラシックはAmazonの段ボール箱をイメージしたデザインを採用している。

amazonmaster_001.jpg


Amazon MasterCardでは、クレジットカード番号を即時に発行して利用できる「即時審査サービス」を採用している。数分でカードの入会審査ができ、完了すると仮カードとして「Amazon テンポラリーカード」の番号が自動的にユーザーのAmazonアカウントに発行・登録され、すぐに買い物ができるという。

Amazon MasterCardを使って買い物をすると、100円につきゴールドで20ポイント、クラシックで15ポイントの「Amazonクレジットカードポイント」が付与される。このポイントは、2万5000 ポイントごとに10ポイント1円として「Amazonギフト券」に自動的に交換・登録され、次回以降の買い物で利用できる。また、Amazon以外のMasterCard加盟店で利用した場合は、両カードとも100円につき10ポイントが貯まる。

このほか、入会特典としてゴールドには3万ポイント、クラシックには2万ポイントのAmazonクレジットカードポイントが付与される。また、ゴールド会員であれば「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」などを何度でも利用できる「Amazon プライム」(年会費3900円)を無料で利用可能だ。
[CNET Japan]

アマゾンの段ボールをイメージしたクラシックの券面は個人的に好きです。
ゴールドの券面は正直微妙ですね。
還元率は、クラシックの場合1.5%。まあ標準的な還元率です。
アマゾンプライムのサービスに加入している人やネットショッピングはアマゾンでという人にはお勧めのクレジットカードです。