楽天カードの会員増加・手数料収入増加 

【8月2日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 楽天(東:4755)が2日に発表した2013年12月期第2四半期の連結決算(IFRS)は、純利益が前年同期比19%増の256億円だった。インターネット金融事業が大幅に伸長したことで増益となった。クレジットカード関連サービスでは、「楽天カード」会員の増加によってショッピング取扱高が伸長したほか、リボ残高が順調に積み上がったことで手数料収入等が増加した。また、証券サービスで売上収益および利益が大幅に増加し、銀行サービスでもローン残高増によって貸出金利息収益が増加した。

テレビCMなど頻繁にメディアで楽天カードの広告を見ます。
そのお陰なのか、楽天カードの会員が増加しているそうです。
しかし、楽天カードのCMに出てるカビラさん、背がちっさいですね。
そこに目が行ってしまいます。

rakuten_02.jpg
スポンサーサイト