インテリア会社で情報流出か、カード不正利用も 

インテリアショップ経営会社「ミサワ」(東京都目黒区)が運営するサイト「unicoオンラインショップ」のサーバーに海外から不正アクセスがあり、最大で1万6798件の顧客情報が流出した可能性があることが27日、分かった。

このうち7316件についてはクレジットカード情報が含まれ、一部については実際に不正利用されたという。

同社によると、流出の可能性があるのは、2009年4月15日~今年4月20日に同サイトで買い物をしたりサンプル請求をしたりした利用者の氏名や住所、メールアドレスなど。10年1月29日~今年4月20日にクレジットカードで決済した利用者については、カード番号や有効期限、セキュリティーコードなどが流出した恐れもあるという。[読売新聞]

最近、不正アクセスによるクレジットカード情報の流失が多くなっています。
スポンサーサイト