3Dセキュア(本人認証サービス)とは 

3Dセキュアとは、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証の仕組みです。
現在では、「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドが採用し、世界標準の本人認証方法となりつつあります。

各ブランド毎に、名称は異なりますが総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。

VISA認証サービス - Visa (VISA)
MasterCard SecureCode - MasterCard (MasterCard)
J/Secure - ジェーシービー (JCB)
NICOS認証サービス - 三菱UFJニコス (NICOS)

【3Dセキュアのメリット】
・クレジットカード情報の盗用による『なりすまし』などの不正利用を防止
・VISA、MasterCard、JCB 3ブランド共通の世界的な本人認証という安心感
・カード発行会社にパスワードなどの必要情報を登録するだけで簡単にご利用可能

従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。しかし、3Dセキュアに対応しているクレジットカードをご利用される場合は、クレジットカードに記載されている情報に加え、「自分しか知らないパスワード」を合わせて認証することになります。
そのため、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止することが可能です。

スポンサーサイト