ネットでのクレジットカードの使用は安全なのか? 

ネットショッピングは自己防衛の意識がとても大切です。
購入前に「SSLマーク」「連絡先の確認」、購入後の「購入記録」を残すことが大切になります。
SSLマークとは、ウェブサーバーとブラウザの間でデータ通信の暗号化がされていることを示す証明書です。送受信する個人情報を保護する技術と、運用方法を利用するサイトが採用していることを表しています。
このSSLマークが表示されていないサイトの場合、サイトショッピングの利用は避けたほうが良いでしょう。

また、サイト運営者の連絡先・住所などが表示されているか必ず確認してください。

ショッピングを利用した場合、購入記録やカード決済が完了したことを示す画像を、ファイルとして保存することも大切です。

カード決済が終了すると、メールで購入記録をメールで送ってくれるサイト(楽天・アマゾンなど)も多数あります。そのようなサービスが活用できれば、万が一トラブルになった場合もスムーズに対処できます。
スポンサーサイト